Facebook
アジアプレス事務所
大阪オフィス
〒530-0021
大阪府大阪市北区浮田
1-2-3  サヌカイトビル303
TEL/FAX (06) 6373-2444
 osaka@asiapress.org
-----------------------
東京オフィス
〒101-0064
東京都千代田区猿楽町
2-2-3 NSビル202
TEL 070-3263-5097
 tokyo@asiapress.org
-----------------------
アジアプレス 出版部
  北朝鮮内部からの通信
         〜リムジンガン〜
   お問い合わせはこちらへ

   (大阪オフィス内)
〒530-0021
大阪府大阪市北区浮田
1-2-3  サヌカイトビル303
TEL/FAX (06) 6224-3226
rimjingang-jp@asiapress.org

アジアプレス TOP  > アジアプレスとは > 著作権・素材使用について

理念  業務・活動  配信・制作媒体  著作権  共同研究   講演・執筆依頼  説明会 

     アジアプレスとメンバーの素材を使用する際の著作権について

■ 著作権については原則としてすべて著作者自身のものとして維持、管理します。 許諾のない再利用・再配布はできません。素材使用時には、著作権クレジットを必ず明示していただきます。
(アジアプレスまたは個別メンバーとの間にこれら諸条件について事前に契約または合意がなされている場合はその規定を優先します)

■ アジアプレス・メンバーの取材した素材、映像ならびにアジアプレスが著作権管理する素材をご使用になる場合は、アジアプレスの素材使用規定がございますので、事前にご連絡ください。 (素材使用規定をFAXまたはメールにて送付いたします)

■ 素材使用に際し、アジアプレスが著作権を管理する素材、映像であっても、著作者の許諾が得られない場合、または使用意図が原著作権者の意思に反すると判断した場合は、使用をお断りする場合があります。

■ 各種団体等がアジアプレスの作品、映像などをイベントで上映したいというご依頼については、使用規定、イベントの性格に応じた著作権処理、管理責任所在確認などの対応が生じる場合があります。別途ご連絡ください。映像をスタッフが準備するために日数がかかる場合がありますので、時間的に余裕をもってご連絡ください。 「メンバー講演・作品上映について」もご覧ください。

素材使用規定等、詳細は、アジアプレス各オフィスまでご連絡ください。